デザート デザート無料お試し読み KC コミックス一覧 投稿者の方はコチラ!! ニュース一覧
TOPページラブデザ鈴木達央さん&デザート鈴木編集長のスペシャルトーク

鈴木達央さん&デザート鈴木編集長のスペシャルトーク
鈴木達央さん&デザート鈴木編集長のスペシャルトーク

デザート
  はじめに……♥
2017年7月24日発売の9月号で「デザート」は創刊20周年を迎えました! 本当に本当にありがとうございます。これまで支えてくださった読者のみなさまへの感謝の想いを込めて、声優の鈴木達央さんご協力のもと超スペシャルふろく、
「デザート創刊20周年記念 名台詞朗読CD 24時間、胸キュン♥by鈴木達央」
を作っちゃいました♥

今回はそのふろくCDアフレコ直後の
鈴木達央さん&デザート鈴木編集長のスペシャルトークをお届け☆
「デザート」9月号本誌には載りきらなかった話も含めて
大公開です! 仲良しな2人のゆるっとトークをお楽しみください♪

PROFILE
鈴木達央(すずきたつひさ)さん
11月11日生まれ。愛知県出身。
主な出演作に『Free!』(橘真琴)、『すべてがFになる』(山根幸弘)、『七つの大罪』(バン)などがある。『となりの怪物くん』では吉田春役を演じた。Ta_2(タツ)として音楽プロジェクト(OLDCODEX)(オルドコデックス)を率い、幅広く活動している。


  24時間ときめく…♥


デザート編集長(以下編):
20周年記念CD、ありがとうございました! 前回の「毎日、胸キュン♥」から
今回は「24時間、胸キュン♥」というコンセプトにパワーアップしましたが…。


鈴木達央さん(以下達):
24時間といっても、時間帯によってほしい言葉や自分がドキッとする台詞って
変わるよなぁと、おもしろい企画でした。


編:
台詞選びは特に一番企画サイドが楽しんでましたからね(笑)。


達:
俺も楽しかったですよ。あえてネタというか冗談にしてるところもあるので、
そういうところも含めて楽しんでもらえたら嬉しいです。


  アフレコの感想は?


編:
印象に残ったキャラはいました?


達:
思い入れあるのは、やはり演じたことのあるキャラですね。
『となりの怪物くん』のハルとか、『春待つ僕ら』のあやちゃんとかかな。


編:
ハルは一瞬でなりきってましたね~、さすがでした!
この台詞すげーっていうのはありました?


達:
妄想系が多くて(笑)。自分が幼い頃に読んでいた少女漫画よりも幅広い層の方が
「デザート」を読んでいるので、大人も満足できるアプローチが必要になったなと
感じます。付き合ってチューで終わらないのとかね。


編:
今回、夜の台詞が何個入ってんだという(笑)。昔と今では読者から支持される
男性キャラの変化を感じますよね。


達:
時代とともに男性キャラのニーズが変わっているのは面白いですね。
それも20年の歴史がある「デザート」だからこその実感ですよね。


編:
一時期はドS男子が強かったですけど、いまは「優しい」「落ち着いた」男子が
人気なように感じます。


達:
そうそう。付け加えると、普段も格好いいけど知れば知るほどもっと格好いい、
みたいな。そういう奥行きのある子たちが好まれてるのかなと感じています。
「健康的な子」たちが今のイケメンの定義になってきてるのかもしれないですね。
演じていてとても楽しかったですよ。


編:
今回朗読してもらった中には「健康的男子」じゃないのもいたかな(笑)。


達:
あと今回は別の声優さんがすでに演じているキャラクターもいましたよね。
やはりそこは特別に気を遣うところでした。「お邪魔します」、とか「謹んで
お預かりします」の気持ちで演じました。


  24時間がんばる!


編:
ちなみに、これがあれば24時間がんばれる! というものってありますか?


達:
基本、24時間はがんばりたくない…かな(笑)。


編:
そりゃそうだ(笑)。


達:
強いて言うならカフェインかな。コーヒーが好きなので。ブラックコーヒーがぶ飲み
なら24時間がんばれるかも。あとはご褒美というか、うまい飯でも連れて行って
くれるのであればがんばれますよ!


編:
そんな時間があるのならいくらでもお連れしますけど、本当に24時間がんばってる
ような大活躍ですからね。


達:
それはお互いさまでしょ(笑)。我々は基本、仕事大好きだからね。


編:
仕事が一番楽しいんだから仕方ないよね(笑)。


  『となりの怪物くん』の話


編:
そうそう、大事なお知らせが。実は、『となりの怪物くん』が2018年に
実写映画化されることに決まったんですよ。


達:
まじで! ついに!! 嬉しいお話ですね。


編:
アニメで吉田春を演じてくださった声優さんとして、どんなお気持ちですか?


達:
『となりの怪物くん』は俺の中で本当に、大切に、大切に思っている作品なんです。
素敵な作品だったからこそ、当時のスタッフやキャスト一丸となって熱く取り
組めたと思うんですよね。別の現場でお会いした時に、いまだに当時の監督や
アニメーターさんと「怪物くんの時は…!」なんて盛り上がったりして
ますよ(笑)! もちろん声優仲間ともね。俺にとって、人の縁をつないでくれた
かけがえのない作品です。


編:
今でもそんな風に言ってもらえるのはすごく嬉しいし、ありがたいです。ありがとう!


達:
原作自体、人と人のつながりを丁寧に素敵に描いてる作品で、実際に生きてる
人たちの縁をもつないでいくパワーを持っている作品だと思ってます。
きっと実写映画のほうでも原作ファンや観客、キャストやスタッフなどなど、
人の垣根を越えて縁が紡がれていくんじゃないかなと思います。


編:
本当に。そうなることを僕も願っています。実写映画のスタッフやキャストの
皆さんもすごい熱意で取り組んでくださってるので、出来上がりを一緒に
楽しみにしててください。


達:
もちろん! 超楽しみにしてます!


  大人になった「デザート」に一言


編:
最後に20周年の「デザート」に改めて一言お願いします。


達:
20年っていったら成人ですからね。さまざまな作品たちが「デザート」から
飛び立っていったと思うと感慨深いです。今回、その歴史の一端を声で表現する
ことができて、すごく光栄だなと思っています。この先も、毎年お祝い企画に
参加できたらいいなって。それを楽しみにしながら俺も「デザート」の連載を
読んでいきたいです。


編:
相変わらず毎号読んでいただいてるのも本当に嬉しいです。
またなにか一緒にやりたいですね。ありがとうございました!


  おわりに……♥

いかがでしたか? 鈴木達央さんと一緒に振り返った「デザート」の20年間。
これからもみなさんにキュン♥をお届けできるようがんばってまいりますので、
どうぞご期待くださいね!

さてさて、ここまで読んだらあなたもCDを聴きたくなってきたのでは…???
すでにCDを聴いた方はもう1度、まだの方はぜひぜひお熱いうちにどうぞ!
まだ手に入れてない方は書店で「デザート」9月号をご購入ください!
それでは! 21年目からの「デザート」もどうぞよろしくお願いいたします!!


ふろくCDの詳細な情報は下のURLをチェック♪
サンプル版も公開中です♥



ときめきが止まらない 24時間をスタート!!
http://go-dessert.jp/news/20th_cd/


※デジタル版デザート9月号にはふろくCDはついておりません。ご了承ください。



atomがわが家にやってくる。人口知能ロボット 週刊鉄腕アトムを作ろう!